【あなたはどっち派?】経験者が語るWordPressブログと無料ブログの違い

フリーランス

「ブログしたいけど、無料と有料とどっちを始めるべき?」

「そもそも、WordPressって何なの?」

こんなお悩みを抱えている人はいませんか?

ブログには無料と有料の2つがあり、どちらが合っているかはライフスタイルや目的によって異なります。

そこで今回は、私が無料ブログからWordPressに移行した経験を活かして、

  • WordPressと無料ブログの概要
  • 互いのメリット・デメリット

について解説していきます!

比較検討するとき、ぜひ参考にしてくださいね。

なお、本記事で紹介するエックスサーバーでは、12月2日まで最大45,000円のキャッシュバック&独自ドメインが永久無料で利用できるお得なキャンペーンを開催中!ブログを始めるなら今がお得ですよ!

WordPressって何だ?

メリット・デメリットの前に、まずはWordPressについておさらいしておきましょう。

WordPressとは、ホームページやブログなどを自分好みにカスタマイズしながら簡単に開設できるシステムのことです。HTMLなどのプログラミング言語の知識がなくても基本的な操作で手軽に記事投稿やサイト管理が行えるので、初心者でも安心して利用できるソフトウェアです。

WordPressって、個人だけでなく官公庁や法人などでも幅広く利用されているんですよ。

WordPress自体はだれでも無料で利用できますが、ブログの立ち上げには「WordPress・レンタルサーバー・独自ドメインの3つが必要」という点には注意しておきましょう。

大まかなイメージとして「有料で維持する=WordPressブログ」と考えるとわかりやすいかな、と思います。

レンタルサーバー

レンタルサーバーはWordPress(=家)を置くために必要なWEB上の住所のようなもので、WordPressブログを立ち上げに欠かせないサービスです。

利用料金は、個人ブログで月額平均1,000円程度。ちなみに、このブログはエックスサーバーを利用して運営しています。

本記事で紹介するエックスサーバーでは、12月2日まで最大45,000円のキャッシュバック&独自ドメインが永久無料で利用できるお得なキャンペーンを開催中!ブログを始めるなら今がお得ですよ!

独自ドメイン

ドメインとは、「.com」「.net」などを指し、世界中どこを探しても同じ物は2つとありません。

つまり、あなたが作ったドメインはあなただけのもの。ブログは、そんな「世界で1つだけのドメイン」を使って運営していきます。

一般的な利用料金は年1,000円程度ですが、エックスサーバーなら、サーバーの契約時に独自ドメインが永久無料でゲットできるキャンペーンを実施中!

めっちゃお得なので、できるだけコスパよくWordPressブログを始めたい人には本当におすすめですよ

無料ブログって何だ?

無料ブログは、さまざまな企業が提供しています。

たとえば

などのサービスが有名ですね。

無料ブログというと、

「ショッピングモールのテナントを無料で借りている状態」

つまり「土地も住所もタダで借りた上で運営するブログ」というイメージがわかりやすいと思います。

無料ブログの最大の特徴は、無料会員登録するだけですぐに記事を書き始められるというところ。

無料会員登録も簡単なので、正直3分あればすぐにブロガーになれますよ。

「溢れ出す思いを今すぐ文章化したい!」いう人は、手軽に行動できるのでおすすめです!

WordPressのメリット・デメリット

WordPressでブログを始めるメリット

まず、WordPressのメリットは以下の3つです。

①ブログの運営スキルが学べる

②自分好みのデザインにできる

③アフィリエイトが自由にできる

①ブログの運営スキルが学べる

結論から言うと、WordPressはブログの運営や制作などのスキルをイチから学びたい人におすすめです。

もちろん、WordPressはHTMLのなどのプログラミング知識がなくても手軽に扱えるシステムですが、運営していくうちに

  • サーバー・ドメインの知識
  • プラグインの知識
  • カスタマイズのスキル
  • 最低限のCSS・HTMLの知識
  • 収益化への意識

などが自然と身についていくはずです。これらのスキル・経験はビジネス上で大きなアピールポイントとなります。

万が一、わからない事があっても心配なし!

サポートフォーラムやネット上で発信されているたくさんのWordPressに関する情報・書籍から、すぐにヒントや解決法が見つかります。

WEBライターとして活動する場合、WordPress入稿まで求められることも!WordPressの運営経験があれば、他の人との差別化を図れますよ!

WordPressの立ち上げまでのやり方については、下記の記事をご参照ください。

【機械オンチでも登録できた!】さぁエックスサーバーでWordPressを始めよう | お後がよろしいようで。
「ブログ始めたいけど何から始めれば?」とお悩みのあなた!この記事を読めば、ものの10分ほどでWordPressブログが始められます。ノリと勢いに任せてさっそく行動してみませんか?

②自分好みのデザインにできる

WordPressにはデザイン性の高いテーマがたくさんあり、サイトの色や写真、記事の配置などを自分好みのデザインに変えられます

テーマは管理画面から簡単にインストールできるため、手軽さは抜群。

ちなみに、私が使っているデザインは「Cocoon」という無料テーマです。

有料テーマを利用すればもっと多彩なテーマを選択できるので、自分のイメージに合ったブログデザインがきっと見つかるでしょう。

また、問い合わせフォームや目次の設置など簡単なカスタマイズも、プラグインと呼ばれる拡張機能をインストールするだけ。HTMLやCSSの知識があれば、本格的にカスタマイズすることでより希望のブログを実現させて楽しむこともできます。

③アフィリエイトを自由にできる

アフィリエイトとは、広告を掲載することで収益化することです。

無料ブログでは不自由である広告掲載も、WordPressでは心配なし。アフィリエイト広告から商品の販売まで、自由に商用利用できます

もちろん、自由に掲載できるからといって、かならず収益につながるというものではありません。ですが、自由にアフィリエイトできるという点はWordPressの大きな特徴でしょう。

WordPressのデメリット

続いては、WordPressのデメリットについて目を向けてみましょう。

①立ち上げるまでが少しややこしい

②ブログ維持に月1,000円ほどかかる

①立ち上げるまでが少しややこしい

WordPressを立ち上げるためには

1.サーバーと契約する

2.ドメインを取得する

3.WordPressをインストールしてログインする

というステップを踏んでいく必要があります。

無料会員登録すればすぐ使える無料ブログと比べれば、WordPressは立ち上げが少しややこしいと感じる人もいるでしょう

ですが、エックスサーバーの「WordPressクイックスタート機能」を使えば、簡単にブログ開設ができます。

立ち上げについては、以下の記事にある手順に従えば約10分ほどでWordPressを開設できるようになるので、ぜひ参考にしてくださいね。

【機械オンチでも登録できた!】さぁエックスサーバーでWordPressを始めよう | お後がよろしいようで。
「ブログ始めたいけど何から始めれば?」とお悩みのあなた!この記事を読めば、ものの10分ほどでWordPressブログが始められます。ノリと勢いに任せてさっそく行動してみませんか?

また、インストール後はセキュリティ対策バックアップ不正アクセスなどへの対応も自分で行う必要があります

ただ現在では、対応するシステムサービスを取り込むだけでOKだったり、レンタルサーバーによってはサポートが充実していたりするのでそれほど負担にはならないでしょう。

②ブログ維持に月1,000円ほどかかる

WordPressはサーバーとドメインを利用するため、その維持費として月1,000円ほどのコストがかかります。

1,000円への感じ方は人それぞれでしょうが、アフィリエイトで収益化できれば負担が少なくなる可能性もあります。

無料ブログのメリット・デメリット

無料ブログを始めるメリット

一方、無料ブログのメリットは以下の3点です。

①お金がかからない

②登録から記事投稿までの手続きが早い

③書いたその日から読まれやすい

①お金がかからない

無料ブログの最大のメリットは、やはり「お金がかからない」という点です。

リスクがゼロの状態で始められるので、気兼ねなく始められます。

無料と聞くとハードルが下がるから、行動しやすいですよね!

②登録から記事投稿までの手続きが早い

無料ブログは無料会員登録をして、すぐにブログを書き始められます。

WordPressでは、自分だけのブログを立ち上げるためにレンタルサーバーや独自ドメインを利用しますが、無料ブログではその手続きも一切ゼロ「ちょっと書いてみたいな」と思った瞬間から書き始められます。

加えて、システムのアップデートなど管理も運営会社が行ってくれるので、ブログ維持に関してとくに知識は必要ありません。

③書いたその日から読まれやすい

「ブログ開設直後でも記事が読まれやすい」という点もメリットの1つです。

無料ブログは、同じブログサービスの利用者との交流が多いのが特徴です。「人気ランキング」「足跡」などブログサービス自体が行っているSNS的機能が備わっているため、アクセスを集めやすいのです。

「稼げなくても日記をつける感じでしたい」「他ユーザーと交流したい」という人にぴったりでしょう。

無料ブログのデメリット

続いて、無料ブログのデメリットについて紹介しましょう。

①ブログ運用のスキルが身につかない

②デザインが決まっている

③WordPressに移行しにくい

④アフィリエイトが制限される

①ブログ運用のスキルが身につかない

前述した通り、無料ブログでは運営会社が主な管理を行います。

そのため、ブログを続けていても運用のノウハウなどビジネススキルが身につきません

趣味目的でブログを続ける場合は良いですが、WEB業界に興味がある人や将来フリーランス、副業などを視野に入れている場合はスキルアップにつながらないという点がデメリットといえるでしょう。

②デザインが決まっている

無料ブログは、運営会社から提供される地盤を借りてブログを運営します。

そのため、カスタマイズには制限があり、テーマの種類はサービス内にあるものから選ぶことになります

また、無料ブログでは運営会社の方針に従わなくてはなりません

たとえ急に運営会社の方針が変更され、ブログの利用が制限されたり、アカウントが停止されたりしても従うしかないのです。ブログサービス自体が終了してしまうリスクもゼロではありません。

③WordPressに移行しにくい

無料ブログからWordPressに移行する場合、さまざまな手続きを踏む必要があります。

この場合、ただ記事を移動させるだけでなく、URLの引き継ぎや設定の変更など思いのほか面倒なのです。

もしも将来的にはWordPressで自分だけのブログを運用したいと考える人は、最初からWordPressブログを利用しておくほうが賢明でしょう。

④アフィリエイトが制限される

商用利用OKという無料ブログもありますが、どんな広告を貼っても許されるというわけではありません。とくにアダルト系などは運営会社の規約によってアフィリエイトを制限または禁止している場合があります。

そのため、自分が掲載したい広告の許可が下りない可能性もゼロではなく、仮に黙認されていてもある日突然ブログが消されてしまうことも。

また、無料ブログの場合、Googleアドセンスに通りにくいなどのデメリットもあります。

「どっちが良いのか選んで」という人に!!

「決められないから、どっちが良いか選んで」という人には、WordPressをおすすめします。

無料ブログと比べて維持費はかかりますが、運営のビジネススキルや収益化スキルなど得られるメリットがたくさん。そのため、とくにWEBライターでブログを新しく始めるなら、迷わずこちらを選びましょう。

理由は、「Word Pressを利用する案件が多い」から

WordPressの入稿経験があれば、他のライターとのスキルの差別化クライアントへのアピールになります!加えて、ブログを書くことで、公開できる実績作りにも。

つまり、「WordPressを使える=あなたの武器が増える」というわけです!

ブログ運営に迷っている人も、今からWEBライターを始める人も、成長のための自己投資としてWordPressがおすすめです

まとめ

WordPressのメリットは

①ブログの運営スキルが学べる
②自分好みのデザインでブログ運営ができる
③アフィリエイトが自由にできる

の3つでしたね。

一方、無料ブログのメリットは

①お金がかからない
②登録から記事投稿までの手続きが早い
③書いたその日から読まれやすい

の3つがあります。

私はもともと無料のはてなブログ出身です。なので、維持費などが負担なら「まずは無料ブログで慣らしてからWordPressをメインにする」という方法もありかなぁ、とも思いますね。

ただ、収益化・ビジネスを目的とするなら、WordPressが断然おすすめです。月1,000円のコストを先行投資と割り切って、ビジネスで役立つマルチスキルをWordPressで身に着けていきましょう。

WordPressの立ち上げについては、以下の記事にある手順に従えば約10分ほどでWordPressを開設できますよ。

【機械オンチでも登録できた!】さぁエックスサーバーでWordPressを始めよう | お後がよろしいようで。
「ブログ始めたいけど何から始めれば?」とお悩みのあなた!この記事を読めば、ものの10分ほどでWordPressブログが始められます。ノリと勢いに任せてさっそく行動してみませんか?

タイトルとURLをコピーしました